隠しプロパティ

VBAのプロパティにはコントロールブラウザーにも表示されない非公開のものがあります。

例えば、vba.erl プロパティーです。

このプロパティーはエラーの発生した行番号を返すとても有益なものですが、隠しプロパティーのため一般的には知られていません。

ただし、このプロパティーで行番号を取得するためには、ソースに行番号を付ける必要があります。

行番号は手動で付ける必要があるのですが、これを記述するのは現実的ではありません。

管理者メモ:行番号を付けるツールを公開すること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です