関数Tips

省略可能な引数

省略可能な引数が省略されたかどうかを判定するにはIsMissingを使います。IsMissingはVariant型の引数に対してのみ有効です。他の型の引数でも使えますがFalseを返却します。

変数のスコープ

関数はできるだけ独立性を高めるためにモジュールレベルの変数もローカル変数で渡したほうがよいときもある?

モジュール分割について

モジュールはできるだけ相互に依存しないようにグループ化する。そうすることで別MDBに機能分割する際に共通してインポートする部分が減り管理しやすくなる。

Tips

引数のない関数は()を省略可能であるが変数と区別するために明示的に()をつけるほうが可読性がよい。

関数についてよく知らないがために車輪の再発明をすることは多い。定期的に関数を発掘する努力は無駄にならないだろう。(このとき、全部を把握しようと思わなくてもよい。ざっと眺めてこんなことできるんや!という発見があるだけでも無駄が省ける)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です