自動で名前変更について

Accessの設定で自動で名前を変更する機能があります。これを使えばテーブル名などを変更した際にそれを参照しているオブジェクト(依存先オブジェクト)も自動的に変更してくれるというものです。

しかし、この機能が上手く機能しないことが頻繁にあります。

例えば、クエリーをレコードソースとしてフォームに設定した場合、このクエリーの参照元であるテーブルに項目を追加し、フォームにもこれを参照するようにしているにもかかわらず項目が見つからないというような具合です。

このような場合は一度クエリーをデザインで開いて保存し直すと上手く行くようです。

これは使用なのか不具合なのかよく分かりません。

クエリーの数が増えてくると、上記のような作業にかかる負担も馬鹿になりません。すべてのクエリーをデザインモードで開いて保存しなおすツールがあれば便利です。(管理者メモ:整備して公開すること)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です