パスワードが設定されたMDBのテーブルをリンクする

TableDefオブジェクトのConnectプロパティにPWDを含めてテーブルを作成した後、TableDefsコレクションに追加する。

追加した後にTableDefsコレクションをRefreshすることを忘れないように。

また、存在しないテーブルを削除しようとするとエラーが発生するのでResume Nextで回避すること。

なお、パスワードが設定されていないMDB内のテーブルをリンクしてもエラーは発生しない。

Set objTableDef = .CreateTableDef(strTableName)
objTableDef.Connect = ";DATABASE=" & strMdbFullName & ";PWD=" & strPwd
objTableDef.SourceTableName =strTableName
On Error Resume Next
DoCmd.DeleteObject acTable, strTableName
CurrentDb.TableDefs.Append objTableDef
CurrentDb.TableDefs.Refresh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です